目黒区区議会議員 飯田倫子>

子ども手当てにつき第二回目黒区議会本定例会で質問しました


本区西部地区防災訓練・中根小にて。

 今日は、防災の日も近いことから恒例の区内地域別防災訓練が中根小学校にて実施。気候が今日は暑さのぶり返しで多少夏日だったが、

地域の町会・住区組織の方々が大勢参加され充実した訓練が行われた。

P8282244.JPGP8282248.JPGP8282256.JPG

     消火器放水訓練は主に水を入れた消火器からお子さんたちに的をめがけて放水消化する練習をしていただき、参加された御婦人方には

下水道直下型簡易トイレの組み立て方を実践してもらい、また平町町会の有志の方々には木造で造った見本用の屋根を切り出し、内部に閉じ込められたけが人を運び出す訓練を・・・大岡山西町会の皆さんには地域に設置してある防災倉庫からリヤカーと防災工具を引き歩いて家の中に

取り残された負傷者を見つけ、球出し医療救護班へ運ぶ訓練を見せていただいた。私街の西町会は隣の同じ大岡山町会と同じ不肖この私が設置した防災倉庫の中にリヤカー等防災工具一式が保存されていて今日初めて日の目を見て使用されたのは大変嬉しかった。

 P8282255.JPGP8282254.JPG

また、リヤカーの中の工具を使って瓦礫の下に挟まれ、負傷した方をジャッキを使って女性たちが引出し、毛布と棒を使って簡易タンカーを

造り救護所へ運んだ訓練は上手にできていた。簡易トイレのマンホール内は写真の通り。また現在都下の地面中に走っている下水管は

大地震の揺れには耐えられるものでなく、直ぐに直結部分がはずれ水が路上にあふれだすものが大部分なので、下水道局では順次新管に交換作業を進めているという。下水管の中も汚物が詰まりやすいので科学の力でファイバースコープ機会を使用し、中を胃カメラのように見ることができるようだ。

P8282250.JPGP8282251.JPG

 いずれにしても、煙体験やアルファ化米の炊き出しとかけうどんの配給がお昼には全員にくばられ、無事訓練は終了しました。一人でも多くの

近隣住民の方々のこれからはご参加がずむーすに避難を進めることにつながりますので、地域の皆様の積極的なご理解とご協力をお願いします。お疲れ様でした。

このページのトップに戻る