目黒区区議会議員 飯田倫子>

子ども手当てにつき第二回目黒区議会本定例会で質問しました

後援会のご案内

区民の皆様の声を飯田みち子を通じて区政に反映させるために、
皆様のご御入会をお待ちしています。

詳しくはこちら

カテゴリー

事務所所在地

〒152-0033 目黒区大岡山1-27-8
TEL/FAX:03-3717-3760
電話の対応時間 AM10:00~PM21:00

twitter

2010年3月アーカイブ


区界の桜祭り。

2010-03-30.jpg
今年は、昨年オープンした大岡山駅前広場で、第1回目の「桜祭り」が2日間にわたり開催されました。

 大田区側商店街3つ、目黒側商店街1つの皆さんが合同で協力し、尚東工大学生さんたちも入り行いました。
予想よりはるかに多くの方々が、訪れて下さりお天気にも感謝です。

 初日のイベントは・・駅広場に設けられたステージでミュージシャンの演奏、 
             東工大パフォーマーの演技
 2日目のイベントは・・田園調布警察署・太田第二交通機動隊の活動披露
             交通少年団の発表・など。
     
 2日目の昨日の目玉は、何といっても、東京高校女生徒のチアリーディング、埼玉の上総組のエイサーでした。
駅広にゴムのマットを敷き、20人位のミニスカート衣装を着た、お嬢さん方が元気よく丸で騎馬戦のような形で、それを踊りにアレンジして見せてくれました。
観客の中から、ワーッと歓声が上がるほど、ダイナミックで見事な演技でした。
高齢者の方々は口々に、「若いって、いいわね」と目を細めて見ていました。

 エイサーは、埼玉から来て下さり、結成19年になる趣味の方々の集まりだそうですが、殆どもうプロのような方々で、それは見事な演技でした。駅前広場に見に来て下さった、地域の方々の意識が高揚されるような、そんな一日でした。

 こういう行事には、必ず経費があらかじめかかるものですが、区の助成なども1つの商店街が他区の団体と共同で何かするとき、もう少し柔軟な対応をして頂けると、尚いいかなと思います。
 地域商店街では、大岡山北本通り商店街(私の所属する商店街ですが)が、
屋台、唐揚、焼きそば、お好み焼き、子どもゲームなど、大田区側商店街がお菓子販売、レシート交換をやりました。

 お昼には、造園社が届けてくださった、桜枝の無料配布も行われ、本当に和やかな桜祭りでした。


春の行事に参加して。

2010-03-28.jpg
3月24日、地元の「区立大岡山小学校の卒業式」に参列させて頂きました。
桜の季節にはまだ早い感じで、桜は咲いていませんでしたが、生徒さん達の心には、桜が見事に咲いていた気のする、そんな和やかで美しい卒業式でした。

 昔歌われた、「仰げば尊し」や「蛍の光」の歌の代わりに、若い世代の歌が5曲コーラスで歌われ、会場は涙と感慨でいっぱいでした。

 もともと、大岡山小の生徒さん達はコーラスが上手で、男の子たちもとてもきれいな高い声を披露して下さいました。
印象的だった歌は、「巣立ちの歌」です。
これには、参列されていた大人の方々もすすり泣きの想いでした。
中学校へ進まれても、この日の感激を胸にがんばってほしいものです。

 3月27日は、平町の「新・老人憩いの家、学童保育クラブ落成式」がありました。
今までの憩いの家の老朽化に伴い、学童保育室の手狭になった点を鑑み、合築されたものです。
高齢者と学童がともに同じ空間を共有し、活動していくためのもので、区内では初めての試みです。
 昨年度、私も生活福祉委員会に所属していたので、建物の図面や工事日程について、老人会の皆様のご要望や意見を所管に届けさせて頂き、このほどめでたく立派な施設ができました。
これから目黒区も限られたスペースで、高齢者や子供さんたちの日々を有意義なものにしていかねばならない時期にきていますので、良い検証となることでしょう。
 

このページのトップに戻る