目黒区区議会議員 飯田倫子>

子ども手当てにつき第二回目黒区議会本定例会で質問しました

後援会のご案内

区民の皆様の声を飯田みち子を通じて区政に反映させるために、
皆様のご御入会をお待ちしています。

詳しくはこちら

最近のブログ記事

カテゴリー

事務所所在地

〒152-0033 目黒区大岡山1-27-8
TEL/FAX:03-3717-3760
電話の対応時間 AM10:00~PM21:00

twitter

2009年9月アーカイブ


残念な定例会。

 久々の日記更新をします。
夏の間、なにやかや追われていたことと、あまり書く情熱の掻き立てられる出来事がなくて、更新を休んでいました。
その間、大岡山の公園前の私道が側溝を新しくし、舗装されて大変歩きやすくなりました。
公園の入り口にも、新たに「飛び出し抑止」のポールも公園課、道路管理課につけてもらい、歩行者の方々に感謝してもらっています。

こんな風に、行政の所管によっては、陳情やお願いをすぐに実行してくれるところもあるのですが、今日の私の一般質問に対する答弁はがっかりでした。

私に、「新型インフルエンザ対策について、質問してよ」と言って下さった有権者の皆さん、ごめんなさい。
区民への周知方法として、荒川区が先行した「保存版リーフレット」の印刷配布についての答弁は、区長は検討する、と言ってましたが、発熱センターにつめる医師の確保はどうなっているか、の問いには相変わらずの『医師会と協議して進めている』との所管部長からの答えでした。
これでは以前決算特別で質問したときと変わっていない、具体的な進行具合を聞いたのに、答えがからまわりで、ひどくがっかりしました。
今日は、知識のある有権者の皆さんが不安に思っている点は、全部質問事項にしてぶつけた私です。
これだけ、決特と定例会の2度質問したのだから、いざパンデミックになって、区内が混乱しパニックになったら、行政は何を準備してたんだ、って有権者の皆さんに言われても仕方がありません。
そんな訳で、行政ってこんなものかな、ってがっかりしちゃった私です。

それに、今日は同士の北部地域の議員さんが「医療の質問は難しくて分からないから退屈する」と言ってくれたのには少しがっかりしました。
自分達の健康や命にかかわることなのだから、分からなくても議員になったら、分かろうとして欲しいな・・
それに、行政もこちらがつっこんで質問したら、それにきちんと答えて欲しいな・・
何でも医師会を盾にしないで。

このページのトップに戻る