目黒区区議会議員 飯田倫子>

子ども手当てにつき第二回目黒区議会本定例会で質問しました

後援会のご案内

区民の皆様の声を飯田みち子を通じて区政に反映させるために、
皆様のご御入会をお待ちしています。

詳しくはこちら

最近のブログ記事

カテゴリー

事務所所在地

〒152-0033 目黒区大岡山1-27-8
TEL/FAX:03-3717-3760
電話の対応時間 AM10:00~PM21:00

twitter

2008年7月アーカイブ


ご無沙汰しました。

2008-07-13.jpg

 年度替りという時期でもあって、この日記も随分長いこと、ご無沙汰をしてしまいました。

 この2~3ヶ月は、世の中的に色々とちょっと厭な出来事が多くて、毎日報道を見ては気分がふさぎ勝ちにもなり、どうコメントしたらいいのか分かりませんでした。
ちょうど、我が自民党区議団で柏崎原子力発電所を視察に行く途中のバスの中で、
中国四川の大地震の速報を知りました。
我国の新潟地震でも、この原子力発電所が多大な被災を受け、一時関東地方でも猛暑の折り、節電をしたのが昨日のようです。
 災害もですが、それ以外にも、人々の心がどうなっちゃっているのか、信じられない出来事が次々起こることが一種悲しくも感じられます。

 明日からは、洞爺湖サミットが始まるということで、何事も無く無事成果を挙げてくれるといいがと思います。
昨日、今日も早くも急に暑くなり、今年も更に地球温暖化が進む気がします。
先頃、目黒区でもパーシモンホールにて、三浦雄一郎氏をお招きし、地球環境シンポジウムが開かれましたが、世界的な CO2削減問題がどのように進むか心配です。
アメリカは原油に頼らない車社会を維持していくべく、トウモロコシを液体燃料にするため、トウモロコシの輸出を大幅に削減し始めました。
それを受けて、世界的に穀物価格が高騰し、セネガル、スリランカなどの他の国々から批判を受けています。
日本も大豆、トウモロコシなど家畜の飼料を9割も輸入してきたので、農家が生き残りをかけて奮闘しています。
農家ばかりでなく、様々な分野に影響が出始めているので、エコフィード(期限切れ野菜)の活用が検討されています。
限りある地球の資源を巡り、今度もアメリカが問題の発端を作った気さえするのは私だけかしら。
技術の日本が、CO2削減のリーダーを務め、液体燃料製造の分野でも、苔を使った開発を成功させてほしいと期待します。

 最後になりましたが、今年は区の委員会では「企画総務委員」になりました。区の方針や企画に関して、質問、意見を言える役目なので緊張しつつも、大変やり甲斐を感じています。

このページのトップに戻る