目黒区区議会議員 飯田倫子>

子ども手当てにつき第二回目黒区議会本定例会で質問しました


基本理念 - 3.住まいの確保と助け合いのネットワーク確立

いつまでも区内でお元気に暮らして頂けるよう、住まいの確保と助け合いのネットワークを完全に確立する。

(1)65歳異常の独居高齢者の見守りについては、保健福祉事務所や地域町会の支援で、民生児童委員の方にお願いしてやってきたが今度役所業務の組織改編があり、トータルマネジメントサービスを目指すということだが、見守りについては民生児童委員ばかりでなく、協力員の方の人数拡大や包括支援センターとの連携強化と実際の緊急連絡の為の個人情報の取り扱いはどうするのか。<21年予算特別委員会で>

→→(答弁後と現在)個人情報の取り扱いについては、緊急時に対応できるようにしていく。現在は西武地区にて、見守りネットワークが始動しており、全国的に展開していく予定である。

(2)今まで3期に亘って、東京都からグループホーム整備の介護基盤整備支援助成制度資金がきていたが、事業者が決まらずみすみす返金することになっている。グループホームを地域内にいきなり造ろうとしても受け入れが難しいと思うので、高齢者が気軽に病院・買い物など外出時に立ち寄れるサロンを商店街の空き店舗に作って交流を図るべきだと思うが如何か<21補正審議>

→→(答弁後と現在)大変良い指摘と思うので、検討したい。現在は一箇所に月年間400万の家賃補助費が付き、1号として「にこにこサロン」が併設された。

このページのトップに戻る